ホテル関係者が語る 口コミの本音 番外編 ~チェックイン時間が遅れるとき~

NO IMAGE

2月22日

なんと・・・ニャン・ニャン・ニャンで

猫の日

らしいですよ。

あとは何故か、おでんの日だとか。。。

それはさておき、今回は

チェックイン時間が遅れる時!

ホテルや旅館を予約して、いざ宿泊日当日、到着時間が思いのほか遅くなってしまう場合ってありませんか?

そんなときは皆さんは各施設へチェックイン時間が遅れることをちゃんと伝えていますか?

よくホームページとかに

「チェックイン時刻より2時間以上遅れた場合は、キャンセルさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承くださいませ」

という恐ろしい文言が記載されている場合があります。

結論から言いますと・・・

そう簡単にはキャンセルはされません

だからと言ってじゃあ連絡しなくてもいいのか?

それも困りものです。

ではチェックインがどれくらいの時間遅れたら連絡すればいいの?

それは・・・

どれくらい遅れているか、はもちろんですが、時間帯も重要だと思っています。

まず旅館リゾートホテルタイプからご説明致します。

旅館やリゾートホテルというのはだいたい夕食が付いていますので、

その夕食を加味した時間が一つのボーダーラインとなってきます。

具体的に言いますと、

18:00

この時間を過ぎると旅館やリゾートホテルタイプ(夕食付)の場合は、

かなりやきもきしてきます。

理由としては

第一に、まず夕食は食べるはずなので、

もしかしたら予約日が間違っていたり、キャンセルし忘れでは?とか考え始めます・・・。

第二に、夕食手配の都合もあります。

フロントとしてだけでなく、レストラン側としても、その分についてはどうすればいいのか?準備は不要なのか?

ということになってしまいます。

ですのでどれくらい遅れるか?

というよりも、18:00を過ぎそうなら、まず各施設に連絡をしておいた方が無難と言えるでしょう。

では次にビジネスホテルの場合はどうでしょうか?

先にご説明した旅館やリゾートホテルとの大きな違いは、

夕食が付いていない場合の方が多い

という点です。

これにより18:00という時間とはまたボーダーラインが異なってきます。

では何時くらいなのか?

これは一概には言えないのですが、第一段階としては

22:00くらい

これが一つのラインと言えます。

何故か?

それは、通常はビジネス客と言えども、

これくらいの時間にはだいだい到着しています。

ですのでこの時間になると連絡が取れていないのに来ていないお客様は・・・

予約をしたのに来ない人(ホテル用語でノーショウと呼んでいます)

という認識となってくる危険性があるのです。

ではここで問題です。

到着時間が

①15:00

②19:00

③23:59

と設定された予約があります。

いま、仮に22:00だとして、

ホテル側から見て、上記の3つの内、

どれが一番怪しい(=ノーショウの可能性のある)予約だと思いますか?

・・・。

・・・・・・。

・・・分かりましたか?

正解は・・・

②19:00です。

22:00なのにチェックインしていない15:00の予約じゃないの?

と思われるかも知れませんが、

15:00というのはデフォルトでそう設定されている場合が多いのです。

敢えて19:00と設定しているのに3時間過ぎてもまだ来ないと、

「ちゃんと来るかなあ・・・」と心配される可能性があります。

ですのでいい方法としては、到着時間が読めないのなら、

一番遅い時間に設定しておくという方法が無難と言えるでしょう。

特に、イベント等で近隣のホテルも混雑している場合には、

本当にキャンセルされ、かつ、キャンセル料も請求される場合もあるので、注意が必要です。

一番いいのは、到着時間が遅れそうになった場合はキチンと各施設に連絡を入れるのが、

社会人としてのマナーだと言えるのではないでしょうか。

テキストのコピーはできません。