ホテル関係者が語る 口コミの本音 番外編 ~予約について③~早期予約

NO IMAGE

早期予約について

前回は直近の予約について解説させて頂きましたが、今度は逆に早期予約、特に一か月以上前の予約についてのポイントを述べせて頂きます。

 

直近の予約というのは安くなる場合とそれほど変わらない場合とがあると、ご説明させて頂きましたが、それでは早期予約はどうでしょうか?

 

通常予約取得開始日程というのは

 

6ヶ月前

 

というのが、だいたいの宿の通例となっているようです。

(もちろん異なる場合もあるかとは思いますが)

 

まず、レアケース?の、宿泊日周辺にイベントがある場合です。

イベント、ライブ、ゴールデンウィーク、お正月とかとか。

そういった日程の場合は業界では・・・

 

特日

 

と呼んでいます。

この日程に関してのポイントは・・・。

 

泊まりたいならとにかく予約開始日になったら電話しまくる!

 

それだけですね。。。

 

あとはネットでの予約もしかり。

これらに関しては頑張るのみです。

イレギュラーなやり方だと、コネを活かしてホテル関係者にお願いするとかですが、

これをできる人は限られてしまいますからね。。。

 

それでは本題の通常日程の早期予約についてですが、先にも触れましたがホテル側としては、まずは早いうちにある程度は埋めておきたい(またはどれくらい入るのか)手応えを確認しておきたいところです。

 

ですので、宿泊日程が確定しているのならば、早期予約に関しては早割とか+アルファの特典がついたりしますので、早めの予約がオススメです。

 

また、万が一諸事情により宿泊日程が変更になってしまった場合でも、一週間くらい前でしたら、大抵のホテルでしたらキャンセル料はまだかかりませんので、押さえとして予約しておくのもいいでしょう。

 

早期予約については一言でまとめると・・・

 

予約は早く取っておいた方がお得!

 

でも、ご説明した通り、ホテルによっては直前に価格が下がる場合もありますのでご注意くださればと思います。

 

 

 

 

テキストのコピーはできません。