ホテル関係者が語る 口コミの本音

NO IMAGE

 旅先でまず必要となってくるもの

色々とあるとは思いますが・・・

やはり宿ではないでしょうか!

むろん、今のご時世、車中泊というい方法もあるかとは思いますが、

大抵の方たちは、

  • 旅先を決める → 宿を決める

というような流れになるのではないでしょうか。

 

 

では、宿選びの際には何を基準とするのか?

 

それは三者三様、様々な考え方があると思います。

  1. 価格
  2. 立地
  3. 食事(朝食、夕食)
  4. 内装(雰囲気)
  5. 設備(ランドリー、自販機)  etc・・・。

上記のように、いろいろと捉え方は人それぞれでしょう。

そして、中でもやはり生の声が聴ける

        口コミ

これを参考に選ぶ方たちも多いのではないでしょうか?

あとは口コミに合わせてよく見るのは

       お客様評価

こちらも参考にされる方も、もちろん多くいらっしゃいます。

ではどちらがより重要なファクターとなるのでしょか?

これもまた人によって違うかと思いますので、一概には言えないかと。。。

しかし、少々 注意点 があります。

それは、お客様評価では判断しかねる部分があるという点です。

何故か?

まずは

評価数です。

たとえば極端な話ですが、とあるホテルは1件の評価で口コミが5、

もう一方は1000件の口コミで評価が4.5

みなさんならどちらのホテルを選びますか?

私なら4.5のホテルを選びます。

評価数というのはやはり、ある一定数のデータがないと信頼性に欠けるからです。

あと気を付けて頂きたいのは・・・

価格帯です。

これもあるある話になりますが、一昔前の旅館といえば、玄関では着物を来た人たちがお迎えをして、お部屋まで荷物をお持ちして客室までご案内をするというのが一般的だったと思われます。

しかし今は、おそらく半数近く(もしくは半数以上)の旅館ではお部屋までのご案内はしていないのではないのではないでしょうか?

ですので、貴方が宿を選ぶ際にはまず、どんなサービスを期待しているのか?によって選んでいく必要があります。

必要最低限寝るだけならカプセルホテルで十分でしょうし、

宿を満喫したい!という方ならやはり朝、夕食付きで館内の施設やサービスを充実した宿を選んだ方がいいでしょう。

幸い今のご時世、ネットで必要な情報が大抵は入手ができます。

ではなぜ、その中でも口コミが重要なのか?

それはまた、明日以降ご案内していきたいと思います。

 

テキストのコピーはできません。