宿泊業界、やりがいが無いわけではないが・・・

宿泊業界、やりがいが無いわけではないが・・・

GWが終わり、仕事自体の忙しさは少し落ち着きました。

しかし、人手が足りません。
転勤、退職(not 寿退社、not 定年退職・・・つまり転職?)、etc…

により、どんどん人が減っていきます。

そのため、12時間拘束(うち4時間休憩)
のような、何ともコメントのしようのない日が続いています。

家が近ければ一度帰宅するのもアリなのですが、
車で片道30分強、なにより万が一、有事が起きてしまったらと思うとそうもいかず、
休憩は職場近くで車中で過ごしています。

接客業、とりわけ、ホテル業界では仕方のないことかもしれませんが、
これだけ拘束されて、中抜けが長い、というのは、どうにかならないものなのだろうかと思ってしまいます。

それに、常にギリギリの人員しか確保していない職場ばかり(これは私の所属する会社だけではなく、他の会社でもそうだと思います)で、
いろいろなことに余裕がありません。

有給休暇を取るどころか、シフトの希望も出しにくい状況。
賃金も満足かといえばそんなことはなく、
進退を考えなければならないところに来ているのかなあと考えています。

先日・・・おそらく2週間ほど前になるかと思いますが、

「日本は本当に貧乏」クラウドワークス副社長のツイートが話題に コーヒー200円台は「東南アジア的になってる」

という記事がYahoo!に出ていましたが、コメント欄で「クラウドワークスの副社長がそれを言う?」と話題になっていましたね。

そしてしっかりと

「宿泊業、サービス業」は産業別の平均賃金が最も低い

と書かれておりまして、ガッカリしてしまいました。

「こんなに給料もらえるの?」「まあこんなもんだよね」「これしか給料もらえないの?」
と、感想は分かれるのでしょうか。

少なくとも自分が頂いているお給料では、夫婦二人(妻は専業主婦かパートだとして)で貯蓄は十分にはできない。
というところです。
私が20代くらいの若者ならよいのかもしれませんが、40代にさしかかり、
今後のキャリアについて再考しなければならないかなとも思います。

賃金の低さ、人員不足、観光客自体の減少、迷走する民泊・・・
と、頭が痛くなってきます。

さて、このような感じで最近時間に余裕がなくなってきたので、
妻にも記事を更新していってもらおうと考えています。

私の転勤を機に入籍をし、現在はパート主婦をしていますが、
彼女自身も10年ほどホテル業・接客業をしてきたので、役に立つ記事が書けるのではないかと思います。

私は現在の職業や業務のみならず、知見を広め、改めてこちらで有意義な記事を書いていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

テキストのコピーはできません。